FC2ブログ

ねこふんじゃった

伊豆高原、はぎわら歯科で働くスタッフの日常と歯科に関する情報をお届け致します。

みんなまとめてお祝い会 

歯科

事務長の萩原です。

5日金曜日に とんかつ「和むら 」さんで
浅沢先生の認定位合格祝い会、太田先生、歯科衛生士鈴木さん、研修医中世先生の歓迎会、田中さん、豊嶋さんの送別会 みんなまとめてお祝いをしました。 ということは、4月からずっとやっていなかった って事⁈ ごめんなさいね。気がついたら 今になっていました。





和むらさんの離れ よく普段食事におじゃましていますが、離れは初めてです。 とても 素敵な落ち着いた部屋で 立派なお庭も手入れが行き届いて
素晴らしいです。写真撮り忘れてしまいました(汗)

先ずは、かんぱーい







いつも、何故か私はカツばかりで 名物の海老フライは何年ぶりかです。

大きい!



中まで火を通すの大変よね などと主婦の会話をしながら、宴は進みます。









田中さんと豊嶋さんに 花束の贈呈と送る言葉
ウルウル泣いている斎藤さん。





花徳さんで作って頂いた 花束のアレンジがとても素敵で、田中さんはグリーン 豊嶋さんは赤。豊嶋さんの花束撮りそびれました💐



そして、サプライズで院長のお誕生日をスタッフの皆さんで祝ってくれました。





ヤマモモさんのケーキ いつも美味しい!皆さんごちそうさまでした。感謝です。



やはり、皆で食事すると楽しい! もっと頻繁に食事会をしなくては と反省した夜でした。ごめんなさい🙇‍♀️

セミナー合間に皆でランチ 

歯科

事務長の萩原です。

一昨日の日曜日 唾液検査のセミナーに7名で 参加しました。
セミナーは 午後1時からなので その前に 以前から行ってみたかったシンガポールシーフードリパブリック品川でランチです。あいにくの雨です。





大勢なので 私達は 個室に通されました。







名物はチリクラブ お料理の写真を撮りそびれてしまいました。



マッドクラブ というアジアから空輸してくる蟹🦀だそうです。





それにしても 生簀に貼ってあるマッドクラブのお値段にビックリ!
シンガポール料理で飲み物もお料理も珍しいものばかりでしたが、どれも美味しかったです。

次にセミナーが控えていたので 少し慌ただしかったですが、また 東京のレストランに行きましょうね。
お休みの日にありがとうございました😊


インターンシップ 

歯科

事務長の萩原です。

今週月曜日火曜日と、伊東商業高校歯科衛生士希望の生徒さん3人が インターンシップに来てくださいました。







前回も来てくださって、 「楽しかった、楽しかった」 と また参加して下さった生徒さんもいます。
嬉しいです。





一つひとつに 感動して、若いっていいなあ。

立派な歯科衛生士さんになって下さいね、楽しみにしています。

そして、通常のお仕事に加え 学生さんたちに指導してくれたスタッフさん達 本当にありがとうございました。

認定医取得 

未分類

IMG_4623.jpg
 勤務医の浅澤です。この度は日本顕微鏡歯科学会の認定医に合格しました。
認定医を目指して5年かかりました。というのも認定医試験は推薦人の先生の治療の動画チェックにまず合格しないと受験すらできないからです。やっとオッケーがでるまで5年かかりました。治療が成功している事はもちろん動画がちゃんと撮影されていないとダメで、ちゃんと中央を映していなかったり、必要な写真が撮れていなかったり、ちゃんと撮影ができるようになるまで大変でした。
特に一番大変だったのは撮影した動画の明るさです。
 認定医の症例は根管治療といって特に顕微鏡治療でも明るさが必要な症例なのですが、撮影に使用しているカメラが18年前のアナログカメラで感度が悪く、照明を最大にしてもまだ動画の画質が暗い状態でした。
 ただなぜカメラを換えないのかというと、カメラの外付けで取り付けるのにパーツとカメラで200万円以上するからです。
さすが、カールツァイスです。部品もめちゃ高い!!
それでカメラを換えず照明を最大限に明るくすると、のぞいている術者もまぶしくて眼精疲労をおこし、またアシスタントもまぶしいし、患者さんもまぶしいし大変です。
 そして眼精疲労をおこしながらも苦労して撮影した動画ですが、実際、試験会場で試験官の先生に
「動画が暗くて良く見えないね。なんとかならないの?」
って言われてしまいました。
もう対策としてはカメラを換えるしかありません。最近のデジタルカメラはISO感度を上げても画面のざらつきが小さくなり、また感度自体も大きいものが選択できるようになりました。
また今まで動画を説明でお見せしてないのは、余分なところの編集がすぐ出来ず、お見せするには時間がかかってしまうからです。
今回導入を検討しているカメラ、録画装置はなんとその編集を治療をしながら編集を自動でやってくれるので、すぐに動画をお見せすることができます。
 歯がぐらついている様子は静止画でお見せするには無理で、実際にその動画を撮影をしてお見せする事で納得できると思います。
 今回認定医を取得した事をきっかけに身銭をきってカメラを導入する事を決意いたしました。
より詳しく、分かりやすい説明ができるために、また自分の技術を更に高めていくために必要な出費です。悔いはありません。

日本顕微鏡歯科学会認定医 合格 

歯科

事務長の萩原です。

当院の歯科医師浅澤が、日本顕微鏡歯科学会認定医に合格いたしました。

日本顕微鏡歯科学会は、顕微鏡(マイクロスコープ)を用いた高度で且つ正確な診断、治療を行うことにより、国民の健康に寄与し、国民が豊かな生活を送れることを目的としています。

当院が最も力を入れているのが、「根幹治療」です。精密根幹治療には高度な技術を要する歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)が必須です。
その為の 知識、技量、経験を持つ歯科医師として、学会から認定を受けました。




今後とも 正確で確実な診断、治療を行うことにより、患者さまの健康に寄与し、より豊かな生活をおくられることをお手伝いしていきたいと考えています。

««

Menu

プロフィール

萩原さんち

Author:萩原さんち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR